FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Didrichsen taidemuseo (ディドリクセン美術館)

The Aalto House (アアルト自邸)Studio Aalto (スタジオ アアルト)
Cafe Torpanranta (カフェ・トルパンランタ)と、セットで行くのがお勧めですが、
もう一軒、続けていくのにお勧めな美術館

Didrichsen taidemuseo (ディドリクセン美術館)です。

トラムだけでなくバスも使いますが、近いので是非足を延ばしてみてください。

建物を楽しんだり、もちろん展示を楽しんだり、外を歩くのも素敵な場所です。

設計は、フィンランドの建築家Viljo Revell (ビルジョー・レヴェル)
トロントの市庁舎が有名ですが、
ヘルシンキに行けば必ず通るLasipalatsiを設計した一人でもあります。

didrichsen 01

didrichsen 02

didrichsen 03

didrichsen 04

didrichsen 05

didrichsen 07

海に面した反対側
散歩するのものんびりしていいですし、屋外の展示もあります。

----------------------------------------------------------------------

Didrichsen taidemuseo ⇒ HP

Address : Kuusilahdenkuja 1, 00340 Helsinki
Tel     : +358 (0)10 2193 970
Access  : Cafe Torpanranta (カフェ・トルパンランタ)から徒歩にて10分弱 
        バス停 Saunalahti 乗車 ⇒ Kuusisaarenkuja 下車 (2駅)
      路線 34 194 194A 195 195N 503 504 505 506 552

※車内アナウンスなどはないので、運転手さんに降りるとき教えてもらえるようにする方がいいです。
美術館の看板の前がバス停なので、下車すればすぐ見えます。

【帰り】
バス停 Kuusisaarenkuja 乗車 ⇒ ヘルシンキ 中央駅 (約20分程) 
路線 194 194A 195 195N

【営業時間】
火 - 日 11-18

【料金】
大人 13 € / 子供 8 €

(2014.10.21現在) 

にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ

10/21 15:12 | 建築 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 Lycka 店主 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。