スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Myyrmaen kirkko(ミュールマキ教会)

旅行に行くときに必ず1日は作る建築の旅

いろいろ行ったりしますが、教会建築、好きです。

今回はミュールマキ教会
設計はフィンランドの建築家 Juha Leiviska (ユハ・レイヴィスカ)

ヘルシンキ中央駅から、電車で30分弱
乗り換えもなく、駅からも近いので旅慣れてない方でもお勧めです。


この旅は、なんとカメラを落として壊すという大失態の旅。
10年近く前のガラケーで、画素数も少ないので、あまりいい写真ではないです。
本当はとても素敵な教会です。



駅を降りたら、すぐ見えます。

20150125-01

左が駅で、右が教会。
駅の階段下りてすぐです。

20150125-07

20150125-06

横からの感じ

20150125-05

入るとパンフレットなどを置いてあり、日本語のものもあります。
その日は、隣の部屋で合唱の練習中。
静かにお邪魔します。

20150125-02

「光の教会」というのが納得。
横からや、上からの光が差し込みます。
白い壁や天井で、光が更に反射し、さらに明るく感じます。

20150125-03

座っていたら、教会の方が電気をつけてくださいました。

20150125-04

またまた素敵です。
日照時間の短い北欧は、常に光を考えてある気がします。

この教会は本当に素敵で、ぜひぜひお勧めしたい建築です。


----------------------------------------------------------------------

Myyrmaen kirkko(ミュールマキ教会)

Address : Uomatie 1 01600 Vantaa
Access  : VR (近郊列車) M系統 Louhela 駅

見学   : 平日9:00-16:00

(2015.1.25現在)


にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ


01/25 10:00 | 建築 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 Lycka 店主 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。